focus-x

気になるニュースや人物にフォーカス

炎上社会学者「古市憲寿」にフォーカス!小沢一郎、差別発言まとめ、ハーフ、劣化、女性閣僚は妖怪?炎上動画まとめ

f:id:focus-x:20170913133809p:plain

古市憲寿って?

古市憲寿氏は1985年1月14日生まれの32歳です。出身地は東京です。日本の作家と社会学者です。日本学術振興会育志賞を受賞しています。埼玉県立越谷北高等学校を卒業後慶応義塾大学環境情報学部に入学しました。その後ノルウェーオスロ大学に交換留学しました。作家等多岐にわたる活躍を見せる古市憲寿氏の年収は1500万円から2000万円だと言われています。書籍等多数出版しているので最低でも1000万円は超えています。

 

過去の炎上と失言

古市憲寿氏はその歯に衣着せぬ物言いから、度々テレビ番組等での発言が原因で炎上する事があります。有名なのがハーフ差別発言です。これはあるテレビ番組でハーフのタレントの子供時代の写真が公開された際に、古市憲寿氏が「ハーフってなんで劣化するの早いんでしょうね」と発言しました。これを見ていた視聴者から、この発言に対し「ひどい差別発言だ」や「ルッキズムレイシズムの盛り合わせだろ。最低だな」等の指摘が続出して最終的に炎上する事になりました。 古市憲寿氏は先に述べた事以外にも様々な失言があります。女子中学生が校舎を水浸しにし、児童相談所書類送検された事件に対して、古市憲寿氏は「正直、なんかロックっていうかかっこいい」と発言しました。他には第二次安倍改造内閣の女性閣僚に対して、古市憲寿氏は「女性議員の方って凄い妖怪みたいな雰囲気で中身が凄いおじさんって人が多いと思うんですよね。男社会の中でやってきて」と発言しました。この発言に対しても世間から厳しく指摘されました。

小沢一郎に「再婚相手は見つかった?

女性議員の方って凄い妖怪みたいな雰囲気

子供汚い発言

ラブレター汚い発言

体液がきらい

キス、汗そもそも人体から流れる液体があまり好きではない、エッチの時もお互いから液体が出ないように工夫する https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9kUVQfAYxtjDNo